.ing

のんびりネトゲとソシャゲとたまにお絵描きブログ。

心のメインジョブ

ff_1173.jpg

こんな順位にきたことなかったので普通にびっくりしてお茶をこぼしたリウさんです。
惜しくもベスト3入りならず…!

t_l.gif


ff_1174.jpg
ff_1175.jpg

前回の記事で暗黒ちゃんを50にしてから、ひさしぶりにレタスを育てたりなんだりとしつつ…ほぼ身内のみなさんに介助されながら極ビスをクリアしたらわりとやりきった感じになったので特に記事に起こすようなこともありませんでした。
え?極ビスの記事書いたらいいじゃんって?

SS撮ってなかったッ!

解散。

t_l.gif

ff_1176.jpg
※画像は関係ありません

三大珍味集めがめんどくさくて未だブレフロにいけないレタスくんのことは置いておきまして。

ff_1177.jpg
※これも関係ありません

周りにヒーラーが多い昨今。50キャップ時代はみんないろんなジョブをカンストしていたので、その日のノリでジョブを変えて楽しんでいたのですが、それも今は昔。60キャップになったことで多忙なみなさま、メイン職をカンストするだけで手一杯。
みなさんと遊ぶ機会がガッツリ減ってしまったので、ちゃっかり仕事を辞め、現ニートのリウさん(明日から本気出す)。有り余った時間を使ってかつてのメインジョブ『黒魔道士』を育てることにしました!

ff_1178.jpg

とはいっても黒魔紋を覚えるぐらいにはなっていた(Lv52)ので、一週間ぐらいかけてのんびり育てました。ニートだからって張り付いていられるわけではないのだ。

ff_1179.jpg

途中寄り道したり…

ff_1180.jpg

パンツ丸出しで寝てたりしたけど…

ff_1181.jpg

順調にレベルを上げ、ラライちゃんから新しいスキルも教えてもらい…

ff_1183.jpg

特にたいした感動もなく手配書でカンストしました。
人生そうドラマチックにはいかないのだ。


t_l.gif


ff_1184.jpg

もはや溢れるだけの法典をちまちまキャス装備に変えていたのもあり、カンスト後即法典装備へ!ヒーラー装備と同じなので新鮮味はこれっぽっちもありませんが、杖がシンプルでかわいいです。

ff_1185.jpg

そんな法典装備も、やっぱりちまちま溜めていたNアレキアイテムをキャス装備一式に交換したので即脱ぎ捨てました。
これなあ…胴周りがこんなじゃなければまだいけたような気がするんだけどなあ…。
戦記タンク胴の再来か…。

ff_1186.jpg

結局カンスト前のミラプリに。なんだかんだバハ杖はカッコイイ!
胴:アラクネボレロ(裁縫秘伝書2製作)
手:アンフィプテレ・キャスタードレスグローブ(革細工Lv58製作)
脚:シャーレアン・フィロソファーキルト(グブラ幻想図書館ドロップ)
足:エクソシストサイブーツ(イシュガルド教皇庁ドロップ)

ff_1187.jpg

特にエクソシストサイブーツは黒い革にシルバーが映えてめちゃくちゃカッコイイブーツだと思います…!幼女に優しいローヒール。
アンフィプテレ・キャスタードレスグローブはアイコンにもありますが、左手の親指と小指にシルバーリングがついててこれもまたカッコイイ!アラクネボレロとあわせて腕周りがすっきりするのもいいです。

t_l.gif

そんなわけで一通り幼女を愛でたところで60クエへ。
なんかあんまり覚えてないんですけど、簡単にまとめると、

シャトトの魔石(破壊の力を制御する石=黒魔道士のソウルクリスタル)を持たずに黒魔法を使うと、力が暴走して身体の内側から燃え尽きてしまう ため、現在 黒魔法を正当に扱えるのは光の戦士だけ である。
②かつて黒魔法の極意を追い求めたククルカ(初代黒魔道士)が、古の禁術について書かれた禁書『ナルの書』、『ザルの書』の保管場所を弟子のラライ(かわいい)に教えるが、 『ザルの書』は何者かに盗まれていた。
③光の戦士は幻術士ザイ・ア・ネルハー(ツンデレ)が追う、かつて幻術士ギルドの一員であったウォルディーヴ(うさんくさい)と間違えられる。
④ウォルディーヴは黒魔法の研究にのめりこんでおり、 『ザルの書』を盗んだのはウォルディーヴ率いる集団『まつろわぬ魔道士』である ことが判明。
⑤ザイ・ア・ネルハーはシャトトの魔石のことを知らないため、光の戦士が扱う黒魔法によって『まつろわぬ魔道士』の構成員たちを殺している!と勘違いし、邪険に扱う。
⑥光の戦士は何も言わずウォルディーヴを追う過程でザイ・ア・ネルハーを助け、その目で光の戦士の黒魔法を見たザイ・ア・ネルハーは光の戦士に誤解していたことを告げ、和解する。

*** ここまでが58クエ ***

ff_1188.jpg
ff_1189.jpg

⑦ついにウォルディーヴの居場所を発見し、『ザルの書』の奪還に向かう光の戦士とラライ。途中でザイ・ア・ネルハーと黒魔法を知る三獣も集まるが、ウォルディーヴは自分の力量のなさを認められず、巨大なヴォイドゲードから妖獣『バーゲスト』(クッキーではない)を召喚。光の戦士に立ちはだかる。

ff_1190.jpg
ff_1191.jpg
ff_1192.jpg

⑧が、弱いのでワンパン。

ff_1193.jpg
ff_1194.jpg

⑨死体蹴りされたウォルディーヴは放っておき、妖獣『バーゲスト』の討滅を行う光の戦士。

ff_1195.jpg
ff_1196.jpg
ff_1197.jpg

⑩ザイ・ア・ネルハーがデレる!!!!!!かわいい!!!!!!!!!!


まとめ:ツンデレ♂は尊い。

これは薄い本が分厚くなりますね…。敵との戦いで傷つく光の戦士に怒りながらも内心は心配でしょうがないザイ・ア・ネルハー、光←ザイで行きましょう。ください。


t_l.gif


ちょっと妄想に花が咲いて普通に忘れてたのですが、ファイジャ!覚えましたよ!

ff_1198.jpg

めっちゃカッコイイ!!!

Leave a reply





該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。